フィットシャトルと車載キャリア

放電しまくりのピカチュウでございますthunderこんにちは。

毎年冬は静電気との戦いです。

事務所内でトイレに立つときはなるべく清原先輩に触れてから行くのがマイブームです。

電撃をくらった清原先輩の笑顔が大好きですdelicious

 

 

ということで今回は車載キャリアネタ。

 

「車にMTBを積みたいんですけど、なんかいいのないですか~?」

BlankyDogさんに聞いてみると

「ちょうど今いいの取り寄せてますよ~」との答え。素晴らしいタイミング!狙ってたかのごとく…!

 

↓ってことでこれを買いました。 INNO インナーバイクフォーク

inno.jpginnoinnerbikefork_5.jpg 

 

取付はいたって簡単でした。

問題はフィットシャトルの方。

手前のラゲッジスペースは汚れても大丈夫そうなプラスチッキーなかんじなのですが

倒した後部座席が汚れたり破れたりしそうなへなちょこ具合なとこdespair

 

↓なのでホームセンターに売ってるゴムマットを適当に敷くことにしました。

1385176586396.jpg

 

↓適当にちょきちょきscissorsしてつなぎ合わせたり

1385178039655.jpg

 

↓とりあえず完成。マウンテンバイクの揺れ具合も見ながら近所の山へ!

DSC_0501.JPG

2台積むときはハンドルの向きをうまく調整しないと厳しそうです。

それからベルトでの固定も必須だと思います。軽く通すだけでガッチリ固定されますが、

無しだとかなり不安定。

 

↓助手席を目いっぱい後ろに下げてこんな感じ。結構ギリギリです。

1385193234725.jpg

TREKのマンバ(29er)を乗せたときは念のため助手席を一つ前にずらしました。

 

ってなかんじでございます。

フィットシャトルはベルトを通すフックが手の届きやすいところにもあるので

トータル1~2分で積み込めますし、おおむね満足でございます。

 

さて、これで遠出もできるようになったし・・・一人でどこへでもいけちゃう。。。

 

 

独りでdespair

 

 

*明日はBlankyDogさんとゆぶねMTBランドheart04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA