もっと野菜を食べよう

 こんにちは!大槻ですhappy01

 日頃、できるだけ野菜を多く摂る様に気をつけていますが、朝食、昼食ではなかなかしっかり野菜を摂るのが難しいと感じています。お弁当にお野菜を入れるといっても、たかがしれています。また、休日は簡単な物でお昼すませてしまう事が多いですdown

 

 子どもの頃から、野菜を沢山食べる様にと聞いて育ちましたが、身体の調子を整えるといっても、それがどのように身体に作用しているか知らないままでした。

食育を学んで知ったのが、

野菜に含まれるビタミン・ミネラルがたんぱく質や脂肪、炭水化物を代謝する時に必要不可欠だということです。

 

 たとえば、豚肉を食べたとして、そのまま人の身体になるのではなく、まずアミノ酸に分解されます。その時にビタミンとミネラルが必要で、その後、合成されて血液や血管、皮膚や骨等になる時にもビタミン・ミネラルが必要となります。

また、いらない物を排泄する時にもビタミン・ミネラルがしっかりないと、便や尿、汗として排泄できないそうです。

 野菜の摂取が少なくて、ビタミン・ミネラルが不足すると、この分解や合成・排泄が上手くいかず、疲れや目まい、便秘、肩凝り、不眠、頭痛などになるそうです。

1日に必要な野菜の量は、350gと言われていますが、量ってみるとその量に驚きます。でも、意識して野菜を摂るようにしたいです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ごはんや要兵衛