肺の炎症

こんにちは!大槻ですhappy01

 寒さも厳しくなってきましたね。雪snowの降る寒い所で育ちましたが、寒さは昔から苦手で,

ついつい外出も控えめになってしまいますthink

 さて、昨年、会社の健診を受けさせていただいた時、胸部レントゲンで初めて右肺に炎症痕がある事が分かりました。その事もあり、今年は人間ドックを受けたところ、やはり、胸部レントゲンで引っかかり、CTを勧めらて、両肺に炎症があり非結核性抗酸菌症の疑いがある事がわかりました。正直あまり自覚症状もなかったのでとてもショックでした。

 

 結核と違うのは、人から人にうつらない事と、治療方法がないという事です。土壌や水、給水システム、家畜の体内など環境内に広く生息する菌で、その菌を吸入する事により感染するそうです。そう言えば、過去になかなか咳が治らなかった事が3度ありました。それに、叔母が同じ病気になっていて遺伝的にもかかりやすい体質なのかもしれません。

治療法がないのなら、菌と共存するか、あるいは、免疫力を上げて自然消滅させるしかありません。

 その影響で午前中は時々声がれになる事もあり、お電話でも聞き苦しい事もあるかもしれませんがお許しください。

 

 今年は同級生が1人白血病で亡くなりました。年齢的にも健康には十分気をつけていきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

寒さ対策

次の記事

ミナナリエ~