ご褒美アイス

 こんにちは!大槻ですhappy01

お盆過ぎて以前よりは少し気温が下がったものの、まだまだ暑いですねsweat01

我が家では各部屋でエアコンを使用していて、先月、今月の電気代を見るのが怖いですsad

 さて、夏によく食べたくなるアイスクリームheart04

それぞれに好きなアイスクリームがあると思うのですが

時々自分へのご褒美と称して食べるのが久保田食品のアイスクリームnote

1c65e15854543ad56d91f5d0bdd698e1cef24c83_l[1].jpg

if_image_vcandy2019[1].jpg

  このアイスクリームの大きな特徴は、添加物など余分な原材料はなるべく使わず、素材の持ち味を大切に引き出すように,1つ1つ丁寧に、手間暇かけて作られている事です。その為、食べた後、喉が渇かないし飽きの来ない味です。

果物は高知県産を使い、北海道十勝産100%の小豆あんが使われいます。

原材料はを見てみると、いたってシンプルです。

640x640_rect_50295880[1].jpg

 以前、食育の一環として、子ども達に、アイスクリームの実験をした事があります。

それは、100円ぐらい?の安いソフトクリームを買ってきて、どれぐらいで溶けるかというものです。形は少し傾く程度で、40、50分経っても解けないので驚きました。完全に溶けるまでの時間は忘れましたが、溶けるというより、崩れるような感じでした。

 友人は安いカップのアイスを買ってきて、常温でそのまま放置し見せてくれたのですが、何日も形が変わらずのままのアイスにゾッとしました。

 自然な原材料のみで作られていたら常温で置くと、すぐに溶けるものですが、そうではないという事は添加物が入っているからです。

子ども達にはアイスクリームを買う時、そういう事も分かったうえで、食べすぎないようにと伝えています。

 

 久保田のアイスクリームは、生協や水無瀬駅前の自然食品にも置いてあります。

よかったらぜひ、食べてみてくださいhappy01heart

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

お土産

次の記事

アウトドア