読書の秋

皆さんこんにちはsign01新人の井黒です。

 

僕は自転車通勤をしているのですが(最近サボりがちですsweat02)、朝晩はもうすっかり秋ですね。

半袖半ズボンでは少し寒いくらいですbearing

 

さて、読書の秋ですmaple

 

この時期になると「読書の秋」という言葉をよく見聞きしますが、なぜそう言われるようになったのかは、意外と知らないのではないでしょうか?

僕もついさっきまでは知りませんでしたbleah

井黒調べによりますと、昔々、中国(唐代)の偉い人が詩の中で「燈火親しむべし」つまり「秋の夜は涼しく、燈火の下で読書するのに適してますよ」って書いたのが由来なんだそうです。

そんな古くからある言葉だなんておどろきですねcoldsweats02

 

 

さて、皆さんは最近本を読まれましたか?

 

私はコレです。

天地明察.jpg

冲方丁さんの『天地明察』。

 

江戸時代前期の天文暦学者渋川春海の話です。ようは日本の暦、カレンダーを作った人の話です。地味な設定ですが、この「天地明察」はとても面白く、続きが気になって一気に読めてしまいました。

興味のある方は是非。おススメですnote読み終えた後、爽やかな気持ちになりますclover

 

秋の夜長に読書などいかがでしょうか?

 

人気ブログランキングへ←クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA