平昌オリンピック

 こんにちは、大槻ですhappy01

平昌オリンピックもあと2日となりました。それぞれ印象に残る場面があったと思うのですが、一番印象的だったのは、やっぱり、フィギュアスケートの羽生結弦選手の演技です。きっと多くの人が祈るような気持ちで見ていたのではではないかと思います。

 ケガをした後にもかかわらず、メディアでの質問に常に前向きで、自信に満ち溢れているように見られ、実際に多くの期待やプレッシャーにも動じずに見事な演技を披露し、金メダルをとった羽生選手、本当に凄いと思いますshineとても感動しましたlovely

 多くの選手がこの日の為に血のにじむような思いを沢山して、本番でそれを発揮できる人と、実力はあるのに出来ない人との差は何なんだろうと考えます。勿論、努力の差もあるだろうし、自分を信じる気持ちとか、運もあるのではないかと思います。そして、羽生選手が言っていた、誰よりも勝ちたいと思う気持ち。きっとケガで練習が思うようにできない時も、常にオリンピックで演技をして金メダルをとる自分の姿を強くイメージしていたのではないかと思います。

 一度、こけそうな危うい場面がありましたが、よく持ちこたえ、終わった後、ケガをした右足にもありがとうを言っていたのも素敵だと思いました。

 オリンピックで頑張っている人達を見て沢山の感動や勇気、元気をもらいました。

私も色んな事に頑張ろうと思いますup

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA