家じまい

こんにちは!大槻です(^^)/

昨年10月に義父母のケアマネジャーさんから連絡があり始まった義父母の色々な事。

老老介護していた義母がしんどそうだという事で、義父はショートステイから施設に入所。その後1人暮らしになった義母は食事をしていない事を忘れるようになり、一気に認知症が進んでしまいました。家で倒れていた事もあって、一人暮らしさせておくのが心配となり、ショートステイからケアハウスに。今は食事もちゃんととれているからか前より元気になっています。

 

義父母は10年以上前に自宅🏡を売却し、転倒の心配の少ない賃貸マンションに引っ越していました。明石海峡の見えるとても眺めの良いお部屋でした✨

それぞれ施設に入ったので、マンションの片付けを始めたのですが、何から始めたらいいか分からず、とにかく物が多くて、最初は行く度に先が見えなくて滅入る事もありました(-_-)

それも明日で終わりです。

いよいよ退去となるのですが、自分の実家ではないけれどやっぱり淋しい気持ちです😢

コロナ禍で高齢の両親と会うのを控えていて、今思えばもっと早くに義父母の異変に気付くべきだったと思います。

まだまだ元気にみえる実家の両親とも、時には日帰りではなく、泊まって両親の様子を知っておくのも大切かと思いました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA