箸の持ち方

こんにちは!大槻です

子育てにおいて数々の後悔があるのですが、特に後悔するのが、子どもたちのお箸の持ち方がおかしいという事です

大きくなって子どもから指摘され、気付いたら3人共おかしな持ち方をしていました💧

息子は箸の持ち方はおかしいけど鉛筆の持ち方は正しいという感じです⤵

夫も私も子どもの頃に箸の持ち方をよく注意された記憶はなく、自然と?できていて、子ども達がどんな持ち方をしているか気にもとめていませんでした。むしろ、好き嫌いないようにとか、食事の時の行儀には注意してきました。

離れて暮らす長女からは、姿勢がいいとか、言葉遣いいと職場で褒めていただくそうで、昔はお母さんから注意されて鬱陶しいと思っていたけど、言ってもらっていてよかったと最近になって言いいます。しかし、箸の持ち方はなかなかなおらないみたいです。色々な場面で人と食事をする度に箸の持ち方を意識しないといけないのかと思うと・・・申し訳ない気持ちでいっぱいです。

きっと子ども達は親の反面教師で自分の子どもには正しい持ち方をしっかり教える事と思います。

今朝、聞いたVoicyの『日本講演新聞』の中でも言われていましたが、箸の持ち方には見た目の美しさだけでなく、おかげ様の心をはぐぐむ事になるそうです。2本のうち1本は支えるだけですが、1本では物がつかめない。2本で1膳、お互い助け合って協力しあって食べられる。

また、料理を作ってくれた人、生産者の人、色々な方々のおかげで食事が食べれる等そんな事も感じられる。

子どもの意向を聞いて今からでも大人の矯正箸を買って子どもの達に使ってもらい、直していけたらと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA