ピアノとの縁

数ある趣味の中で、1番続いているのがピアノです。

たまに最近はやりの曲も弾きますが、圧倒的に好きなのはクラシック。

好きな理由は、200年以上の歴史があって荘厳な曲が多いところ、ちょっと背伸びして弾きたい曲が多いところです。

 

習い始めの頃は、ハノン、チェルニーなどの練習曲を一生懸命弾いていました。

大人になってからは思いつくまま、気の向くまま好きな曲をひたすら弾く感じです。

最近はショパンのバラード1番がお気に入り。

「戦場のピアニスト」という映画で使用されていたのがきっかけで、こんな悲しいバラードがあるのか、と衝撃を受けました。

映画自体もホロコーストを題材にしているので、歴史を学ぶのにもおすすめです。(私は2回見ました!)

 

ピアノのおかげで友人もたくさんできましたし、ライブ出演もすることができました。

愛すべきかわいいヤツなのです。

今は1人で家で楽しむことが多いですが、いずれ発表会にも出たいなー、と思っています。

目標は「ストリートピアノ」を弾くこと!(大きく出たな・・)

 

中西でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

茶碗蒸し