劇団四季『リトルマーメイド』

こんにちは!大槻です

先週末、待ちに待った劇団四季の『リトルマーメイド』を観に行って来ました。

昨年、来年は劇団四季に行きたいな~と言っていたのを友人が聞いて、チケットを手配してくれて(なんて優しい)春に一緒に行く予定でしたが、コロナで延期となり、再度予約をとってくれました。

友人と会うのも久しぶりで、楽しみで朝からワクワクがとまらない状態でした

友人がお昼のお店も探してくれていて(至れり尽くせり)駅の近くですませ、いざ劇場へ

ドレスアップして家族で観に来ている小さな女の子も何人かいて、とても可愛らしく、小さいうちから生の舞台、劇団四季などを観て育つときっと感性豊かな子に育つんだろうなと思いました。

そして、いよいよ劇場内へ、ここで思わぬハプニング‼ 受付前に来て急にせき込むという事になり、コロナ禍だけにとても焦りましたなんでよりによってこんな時に!

お茶を持参していてよかったです。もし、観劇中咳き込んだら、一旦外に出る事も考えていたのですが、舞台が始まるまでにはおさまり、その後も大丈夫でした。

舞台が始まると、映像や光、音響もあり、まるで海の中を観ているような、人魚たちや魚の動きがとてもリアルで、海底に降りたり、陸に上がるといった動きもワイヤー?で下がったり上がったりと、かなり高さのある所からいかにも泳いでいるように見えました。また、ワイヤーでつるされた高い位置で歌うというのも凄かったです。衣装も煌びやかでとても美しく、また人魚の尾ひれを感じさせるような工夫がされていました。いつも思うのが、舞台全体をしっかり見たいのですが、どうしても歌っている人、話している人を中心に見てしまうので、一点だけでなく、広範囲に見られたらと思います。怖いけど目があと2つほしい・・・。脇役や黒子に徹している方達の動きもしっかり見たいのです

友人は『リトルマーメイド』を観るのは2度目で、前は2階席だったそうですが今回は1階の前の方で表情までよく見え、ストーリーがよく入ってくると言っていました。やっぱり、S席で観るだけの価値があると思いました。また、アニメでストーリーや歌を知っている事でより楽しめたと思います。

こんな時期だからこそ、非日常の素晴らしい、そして感動でいっぱいの時間がもてて嬉しかったです

次回は『アナと雪の女王』があると知り、ぜひ観に行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA