益田ミリさんについて

ある雑誌を読んだのをきっかけで、すっかりはまってしまった益田ミリさん。

本業は漫画家さんなのですが(代表作にすーちゃんシリーズなど)、文章がとても素敵で共感できるものが多いのです。

特にイラストがとてもかわいくて、文章に彩りを添えてくれています。

 

最近読んだ本は「美しいものを見に行くツアーひとり参加」。海外団体旅行のツアーに1人で参加した話を書いておられます。

ドイツクリスマスマーケットで屋台巡ってソーセージを食べた話もありました。

現地情報や写真も豊富で、読み応えのある本です。

友達と都合が合わない、行きたいところが合わないというときは1人で美しいものを見に行く、

そんな旅をするのも気楽でいいものだろうな、と思いました。

団体旅行だと、言葉の壁も気にしなくていいですしね!

 

朝日新聞にも「オトナになった女子たちへ」が連載されています。

くすりと笑えるものもあれば、両親のことなどしんみりした話題があったり。

日々のさり気ないことを面白く書くというのは難しいことですが、本当に毎回面白い。そして毎回元気をもらえます。

これからも注目していきたい大好きな作家さんです。

 

中西

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

携帯の謎

次の記事

鬼滅の刃 映画