◆住宅版エコポイントの延長及び対象拡充のお知らせ!◆

住宅エコポイントの対象拡充について

平成22年10月8日に閣議決定された「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」において、住宅エコポイントの対象拡充が位置づけられました。
エコ住宅のリフォーム等に併せて設置する省エネ性能が優れた住宅システムの一体的導入を促進するため、住宅用太陽熱利用システム(ソーラーシステム)、節水型便器、高断熱浴槽へポイント発行対象を拡充する。
平成22年11月26日に平成22年度補正予算が成立し、住宅エコポイントの対象拡充が決定しました。

エコポイント制度の延長(平成23年12月末まで)

エコ住宅の新築、介護にも役立つバリアフリーリフォームを含めたエコ住宅へのリフォームに対してポイントを発行する制度を1年延長する(平成23年12月31日まで延長)
・エコ住宅の新築 平成21年12月8日~平成23年12月31日に建築着工したもの
・エコリフォーム  平成23年 1月1日~平成23年12月31日に工事に着手したもの
            (ただし、平成22年1月28日以降に工事が完了したものに限る)

発行ポイント数

・エコ住宅の新築 1戸あたり30万ポイント         
         太陽熱利用システムを設置した場合は、1戸あたり32万ポイント
・エコリフォーム 1戸30万ポイント         
         ①窓の断熱改修(ガラス交換・内窓設置・外窓交換)
         ②外壁・屋根・天井又は床の断熱改修
        +③バリアフリー改修上限5万ポイント(段差解消・手すり取付・廊下幅等の拡張)
        +④太陽熱利用システムの設置2万ポイント(注:太陽光発電システムではありません!)
        +⑤節水型トイレの設置2万ポイント
        +⑥高断熱浴槽の設置2万ポイント
   
        ※+とは①または②の改修工事とあわせて実施した場合のみ
        ※①~⑥合わせて1戸30万ポイント
        ※④⑤⑥は平成23年1月以降
★期間延長で引き続き住宅エコポイント制度があるのでこれから家づくりをご検討中の方は上手に利用してエコ住宅を目指しましょう!
お問い合わせ・お見積りのお申し込みはお問い合わせください。
下記のフォームからもお問い合わせできます。
TEL 075-962-1515

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA