今日は何の日?

歴史が好きな私がよく見ている番組で「関口宏のもう一度近現代史」があります。

名司会の関口さん、作家の保阪正康さんの、小話を交えての解説が面白く、毎回チェックしている番組です。

最近の放送で取り扱ったのは、犬養毅が暗殺された五・一五事件。犬養毅といえば、岡山出身の方です。

思わず興味を持って見てしまいました。

余談ですが、女優の安藤和津さんは孫、安藤サクラさんはひ孫だそうです。

 

五・一五事件で有名なのは、「話せばわかる」、「問答無用」・・というフレーズ。

家族と離れた客間に通し「まあ急くな。いつでも銃撃できる。それより話をしよう」(と落ち着いた感じで言っていた)、

そのあと「問答無用」と銃撃され、即死ではなく、机に手をつき傷を抑えながら「まだ若いモンに話がある・・」と言っていたそうです。

歴史の教科書を読むだけ、年表を覚えるだけ、では面白くないけれど、解説があるとなるほどなー、とまた違った目線でとらえることができます。

現代史に興味のある方はぜひどうぞ!

 

数年前に岡山の吉備津神社に行った時に、犬養毅の銅像が立っていました。

きっと大志を胸に岡山を発たれたのでしょう。

犬養が倒れた後は議会政治が終焉を迎え、軍部の台頭となっていきます。

今日12月8日は太平洋戦争開戦日、平和がずっと続きますようにと願わずにはいられません。

(と今回は大真面目に語りました)

 

中西

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

クリスマス

次の記事

プレゼント