2009年度もありがとうございました。

昨日をもちまして本年度の業務を終了させて頂きました。

100年に一度の経済危機。戦後初めてと言ってよい本格的政権交代。っと言ったように正に激動の一年で有ったように思います。鳩山政権になって約100日が過ぎましたが、未だに明かりが見えてこない不安な状況です。

そんな中、松下建設では新店舗の出店や人員を増強し、新たな時代に向けた足掛かりとなる体制作りに注力いたしました。これからの時代企業として生き残って行く為には何が必要で何処を改めるべきなのか?社員と一緒に議論し試行錯誤を繰り返しました。

答えは単純なものでした。「結局お客様に喜んで貰う事」その連続と繰り返し以外に会社としての発展も未来も無いという事でした。

日常の業務に追われこの当たり前の事が中々出来ていなかった様に思います。解っているつもり、やっているつもり・・・そんな事を反省させられる一年でもありました。

今一度原点に立ちお客様のお役に立てる会社創りを目指し努力してまいる所存でございます。

今後ともご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

改めて本年度はお世話になり誠にありがとうございました。そして2010年度も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA