こんにちは!

手塚さんと同じく意識して水を飲むようにしている大槻ですhappy01 

 整体の先生から母が聞いてきて、水を飲むとすぐに筋肉に作用するという話を聞きました。例えば、腕相撲をする時、水を飲む前、飲んだ後では力の入り方が違うのだそうです。お茶等は分解するのに時間がかかるそうで、水がいいそうです。

 半信半疑ながら、それから寒い時期は白湯を、今は浄水器の水を飲むようにしています。身体の約55~65%が水分ですが、歳と共に水分量が減るので特に意識して飲みたいです。また、気温が上がってきて汗などで奪われる事も増えるので、季節柄こまめに水分補給が必要です。

 20年?程前に『水は答えを知っている~その結晶にこめられたメッセージ~』江本 勝著の本を読んで、とても衝撃を受けました。

水にも色々な顔(結晶)がある事を知りました。見た目は同じように見えますが、一度凍らせて結晶を見ると全然ちがうのです。それは、音楽を聞かせても、その音楽によってちがったり、言葉を書いた紙を貼ってみても、その言葉によって結晶が違いました。

特に綺麗な結晶が「愛・感謝」と書いた紙を貼った水でした。

そして、言葉でも「しなさい」と「しようね」では全く違う結晶でした。

子どもによく言ってしまう言葉なので気をつけたいです。

 本にも書いてありましたが、人の身体は水分が多い事から、話す言葉が自分や聞いている人の身体(細胞)に影響を与えいるともいえます。

言霊とも言いますが、良い言葉を使いたいですshineshine

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ランチ

次の記事

クリーナー