美容は生活習慣から

 こんにちは!大槻です。

 美容にいい物は、世の中に沢山ありますが、美しい肌を作る根本は健康な身体から..と以前に美容カウンセラーの方に教えてもらいました。

 

私たちが食べた物が、血液となり、お肌(細胞のかたまり)が作られています。

では、どんなものを食べたらいいのかsign02

●肌質を作り、きめ細やかなお肌を作ってくれるのが、大豆、大豆製品の植物性たんぱく質です。

●シワ、たるみにはビタミンA

●美白、シミにはビタミンC

●血行、つや、くま、くすみの予防にはビタミンE

 を多く含む食材がおすすですshine

そして、あまり美しいお肌を作るのにはオススメでない食べ物down

脂(トランス脂肪酸も含む)、動物性たんぱく質、白砂糖、刺激物などは摂り過ぎると、毛穴が開き,たるむ原因になるそうです。

そういえば、昔の日本人の肌は世界の中でも美しいと言われていたのも、お肌にいい物を食べて、肌におすすめではない物を食べる事がほとんどなかったからなんだと納得しました。また、湿度も高く、環境的にも良かったという事もあります。

お化粧はつけたままだと、だんだん酸化するので、お肌の代謝時間である、夜10時までには遅くとも落とす事や、出来るだけ早く寝る事も大切なんだそうです。

代謝時間の10時から夜中の2時は美容時間でこの時間には胃の中に何も入っていないほうが自己修復できて、よりいいそうですup

美容に惜しみなくお金が使えたらいいですが、そうできないので、こういった生活習慣から

気を付けていきたいと思います。

 
IMG_1854.JPG

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA