「富士見パノラマ」からの「ふじてん」

ようやく連休明けのバタバタが落ち着いてきた林でございますconfident

8連休したツケは大きかったですが、

連休でもなきゃ行けない場所へ行けたのでよしとしましょう (いつも通りの一人旅catface

 

↓長野県の「富士見パノラマheart04

DSC_01990.JPG

富士見パノラマは4回目か5回目です。

ここに行くとダウンヒル専用の自転車がほしくなりますbearing

(もう我慢できないし買う方向で考えてますけどsign01

 はしゃぎ過ぎたせいか、

グローブを外すとマメがつぶれていたりで、

白魚のような手が汁まみれにbearing

(ちなみに両手マスカケですhappy01

DSC_02740.JPG 
DSC_02780.JPG

痛いのを我慢して1日中遊び倒しました。

その後は、近くにある温泉へ行って、水風呂メインで体のクールダウンdown

翌日に備えて早めの就寝(車中泊)

 

翌日、6時起床。

1時間半かけて山梨へrvcardash

 

↓初めましてのふじてんに到着fuji

DSC_02230.JPG

お花を見ても感動しない私ですが、

富士山はなぜかテンションが上がりますsign01(日本一だから?世界に一つしかないから?confident

DSC_02650.JPG

リフトで7~8分かけて上へ。

各コース1キロ前後と短めで、

下りは5分ぐらい(?)で終わっちゃいます。

DSC_02340.JPG
 DSC_02410.JPG 
DSC_02520.JPG

↑コース入口です。難易度別に色分けされてます。

DSC_02690.JPG

富士見のような高速でかっ飛ばすコースではなく、

普段の里山をテクニカルにした感じ。

スキルアップが目的なら断然こっちかな~。

爽快感は富士見パノラマ。

DSC_02420.JPG

↑雑誌でよく見る高橋 大喜さんeye

DSC_02430.JPG

一応、数えきれないぐらい走ったのですが、

富士見パノラマで張り切りすぎたせいか、

体はボロボロで手のマメもぐちゃぐちゃsign01

「万全の状態で走りたい~~!!!!bearing」って心の中で叫び倒しながら、

痛みを我慢しながら走ってましたweep

 

明らかに不完全燃焼デス。

近々リベンジに行きますでsign01angry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA