国土交通省からリフォーム補助金のお知らせ!

この度、平成23年度既存住宅流通・リフォーム推進事業」について、下記の通り募集を行なうこととしましたのでお知らせします。                                                     本事業は、住宅ストックの品質向上及び既存住宅の流通活性化を図るため、既存住宅の売買や分譲共同住宅の大規模修繕工事に際して、住宅瑕疵担保責任保険法人による検査、瑕疵保険への加入、履歴情報の登録、蓄積等を行なう事業について、その工事費用等の一部を助成するものです。

補助額                                                                   既存住宅流通タイプ

1)リフォーム工事費用1/3(構造耐力上主要な部分又は薄いの浸入を防止する部分の性能の維持・向上を図るための工事を含まない場合は1/4)

2)保険法人の販売する既存住宅売買瑕疵保険等に加入するための費用のうち、現場検査手数料及び事務手数料 全額

3)売主が宅地建物取引業者以外の者である場合にあっては、住宅の検査及び保証を行う検査機関等に支払う検査料(保険法人に支払う保険料相当額を除く) 全額

4)住宅履歴情報の登録又は蓄積に要する費用 全額                                ※補助限度額1戸当たり100万円共同住宅等の場合は戸数×100万円かつ1棟当たり2000万円なお、1事業者当たり5000万円が上限

対象になる事業の詳細等につきましては→担当篠原まで

人気ブログランキングへポチッ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA