賃貸物件リフォーム 断熱工事2

みなさんこんにちわeye

管理担当の清原タローですhappy01

早速ですが、引き続き「断熱工事」のレポートを致しますcamera

DSC00477.JPG

こちらの物件では、角部屋の立地の為、外気と触れる壁面が多く、その様な理由が                         結露が発生する原因になっているようでした。

DSC00478.JPG

外気に触れる壁面に、下地を組み、現状のカビはカビキラーを散布してから                              「スタイロボード」(厚みは30ミリ)を貼つめていきます。

DSC00479.JPG

その上から、プラスターボードを貼っていきます。

後は、仕上げにクロスを貼っていきますshine

もっと、手間も費用もかける断熱工事は色々ありますが、                              現状にマッチした施工をおこなうのが最適と思いますcatface

人気ブログランキングへ ポチッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA