免疫力アップ

こんにちは! 大槻です

朝晩は少し寒いと感じるようになってきました

夏の疲れなど出ていないでしょうか?

寒くなってくると風邪やインフルエンザが流行する事が多いですが、同じ環境にいても、風邪をひく人もいれば、全く平気な人もいてこの違いがもともと身体に備わっている免疫力です。

では免疫力を上げるにはどうしたらいいか…

免疫細胞の60~70%は腸にあり、腸内環境を整える事、腸内をキレイにする(便秘しない)事が大事なのだそうです。

腸内にはとても沢山の菌がいて、その種類や数は人それぞれ違うのですが、大きく分けて善玉菌、日和見菌、悪玉菌の3つのグループに分かれます。その中でも日和見菌が圧倒的に多いのですが、この日和見菌は善玉菌か悪玉菌か優勢な方につくそうです。

何だか人間社会ともよく似てますね

身体に嬉しいのは善玉菌優勢です。そうするためには食物繊維を沢山食べるといいそうです。昔に比べて食生活が大きく変わり、米や野菜の摂取量がとても減ってきていて意識して食べたいです。

そして食物繊維にも種類があり色々な働きがあるので、1つの食材から沢山摂るより、色々な食材から取る方がより腸をキレイにしてくれるそうです。

穀類、野菜(特に根菜類)、芋類、キノコ類、豆類、海藻類を食べたり、発酵食品である味噌、ヨーグルト、キムチ、納豆などもオススメです!

 

では、悪玉菌が喜ぶ食べ物はというと、高たんぱく高脂質のお肉です。お肉の食べ過ぎには注意です。

 

また、声に出して笑う事も免疫力アップになるそうです⤴今はとても笑う気持ちになれないという時でも意識的に口角を上げてみる事でも違うそうです。

今から気を付けて風邪やインフルエンザに、またコロナにもかかりにくい身体作りを目指しましょう

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA